02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

ドリフターズの原画を見に行こう 

首置いてけ なあ大将首だ!!大将首だろう!?
なあ大将首だろおまえ

hirako-047.jpg

なんか秋葉原でドリフターズの原画展やってた。
4/5までなのでもう終わっちまったけど、なんと原画が毎日日替わりで公開されていたとのこと。
オレは最終日にしか行ってないけども。
hirako-001.jpg

このキャラいろいろの日に行ってきた。
しかも、撮影「可」能という太っ腹っぷり。
hirako-008.jpg

このクソブログでは一回も書いてないので、ドリフターズについて説明すると。
HELLSINGとか書いてる平野耕太ことヒラコーが今現在連載している漫画である。
戦国の武将・島津豊久とかいう通称妖怪「首おいてけ」が、主人公の話である。
なんか関ヶ原で首を置いてかなかったことに不満をたててたら、ファンタジーな世界に行って、
第六天魔王「織田信長」とか「那須与一」とか「土方歳三」とか「ジャンヌ・ダルク」「ジル・ド・レイ」とかなんかそんな歴史上の偉人がいて、
「漂流者(いい人)」と「廃棄物(わるいやつ)」に別れて殺しあう話
のはずなんだけど、「漂流者(いい人)」の織田信長とかどう考えても言ってることが悪にしか見えなくてクソワロタって話。

織田信長「オッス オラ第六天魔王
しゅみは焼き打ちとか皆殺し
殺した相手のどくろのさかずきでカンパーイ」


こんな自己紹介をする奴らとかしかいないからカオス感しかない。完。
まあfateとかの設定に似てるけど大体違う。

巻数が4巻しか出ていないのにどうやらアニメ化するらしく驚愕の色を隠せないんですけども。
とりあえずその原画展の写真撮りまくったので貼りまくっちゃうぜ。ゲンジバンザイ。



★続きを読む覚悟はいいか?オレはできてる★
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 漫画(その他)

Tag: ドリフターズ  原画 
トラックバックッ! 0 :   

僕だけがいない街 4巻 感想 

僕だけがいない街 1~3巻 感想 の続き。

僕だけがいない街4巻が発売しました。やったぜ。

どういう漫画かは上の記事「僕だけがいない街 1~3巻 感想」に書いたんだけど、
主人公がバイツァダストの強化版の使い手で、それを駆使して過去現在未来に起こる事件を解決していくみたいな。
みたいな。

ネタバレ注意!ってほどでもないけど簡単に感想書きます。
マジでこの漫画面白いわ。さすが元荒木先生の弟子。
ss.jpg




































この巻では、1988年に!再度子供の頃に戻った主人公が、
ついに雛月をすくうために奮闘する!

一度目は、特になにもなく死んでいき、
2度目は、奮闘したのになにかが足りなかった。

そしてこの3度目では、友人のケンヤの力を借りて…暴走しまくりの主人公のストッパーに。
このケンヤ君まじやばい。光彦くらいやばい。

「おまえ誰?」

何故か主人公が急に大人っぽくなったことを察しやがった。

そして見事…大人を動かした主人公は、クソカスビッチな雛月の母親から雛月を守ったのだった。

今回の結末により、3巻のラスト現在で無実の罪で逮捕されてストーンオーシャンってる主人公の運命は変わったのか?
雛月は現在に戻ったら生きてるのか?
悟はまだ母親殺しの容疑者のままなのか?
そもそも母親は現在でも殺されてるのか?
そもそも、何故真犯人は悟の母親を殺さなければならなかったのか?

たぶんそろそろ大人版ケンヤと雛月が出てきて助けてくれるはず。

というか俺の勘だとあの担任の先生が怪しいよ。
あんなかっこいい締めをする奴が大体犯人なんやで?


web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 漫画(その他)

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 僕だけがいない街  感想 
トラックバックッ! 0 :   

ブラックラグーン 10巻 感想 

冨樫の野郎以上に働かない漫画家の新刊が出たぞー!

aaa_2014052018163337c.jpg

ブラックラグーンの10巻や!
なんか2009年に9巻が出たらしい。
5年!?5年もあったらカツオも小学5年生から小学五年生になるわハゲ。舐めてんのか。

ハンターとかベルセルクとかドリフターズとかこれといい、何故オレが好きな漫画はこういうあんぽんたんばっかなんだ…。

ブラックラグーンを知らない人に簡単に内容まとめるとこんな感じ。

今までのあらすじ
この世で最も治安がいい街「ロアナプラ」。
もう治安が良すぎて、銃ドンパチやろうが、シャブ&アスカし放題。フリーダム。
警察?平和すぎて仕事なんてしないよ。
基地外しかいない平和をもっとーにするこの町でも「メイド」「双子の子供」にはガチで近づくな。死ぬぞ。

そんなロアナプラの闇の運び屋「ラグーン商会」に拉致られるキンタマのついたヒロイン「岡島緑郎」は
日本のサラリーマン。
超優良企業だと思ってたら、上司から「めんごw死んでください☆(ゝω・)v」と見捨てられる。

ラグーン商会とともに追手をファックユーして葬った「岡島緑郎」は「ロック」としてロアナプラでアウトローに生きていくのだった。

img_0.jpg

その後、同僚の「レヴィ」と喧嘩したら、マジでぶっ殺されかけ、その後なんかシガーレットキスとかするいちゃつきっぷりを発気したり
20091112023816_original.jpg

久々に日本行ったら、ロシアの超怖いおb…お姉さん「バラライカ」さんに
burasbara.jpg
ガチでぶっ殺されかけたり
20060323004833.jpg

極めつけは冒頭で行ったロアナプラの中でも最も関わっては行けない、
ターミネーターみたいなメイド姉ちゃん「ロベルタ」が2度目の来訪した件。
f0108007_23542915.jpg

ロックが登場人物をコマ扱いしてひゃっはーして賭けに勝ったついでに、メイド2号「ファビオラ」と
20071020_1.jpg

その主人助けてやったらフルボッコにされたった…。
そんな喫煙推奨厨二漫画(褒め言葉)。


そんな第二次メイド対戦勃発で破壊の限りを尽くされた後のロアナプラの話である。
もう4年前だから話忘れちまった。

9巻最後にボッコボコにされて暴言吐かれたロックはやさぐれていた。
同僚で唯一彼女持ちのリア充メガネベニーに愚痴ってたところ、その彼女がやってくるという。

昔偽札騒動で騒がせた巨乳クソビッチのジェーンがまた登場。
その女が連れてきたチャイナ娘がビッチに裏知られというか利用され、またもや大惨事に。

チャイナ娘が上司に切り捨ててられた当たりで、かつて岡島緑郎だった頃の自分と重ねるロック。
かつての自分を思い出したロックはどう考えても助けても得なさそうなチャイナ娘に肩入れする。
さらに普段なら絶対に切り捨てるレヴィですら、「ロック」のためにチャイナ娘を助けることに賛同し始めちゃった。

つまり、これは「ロック」と「レヴィ」の成長が見受けられる話ってところだな。
前回のメイド編その2は風呂敷とキャラ増やしすぎてカオスになってた分今回はシンプルになってる…
いやこの漫画ではシンプルだけど他の漫画では複雑でカオスやな。

「どうしてもって言うんなら…アタシが相手してやるよ。ムショん中じゃ―――」

「欲求不満の同性愛者を手懐けるんで、男役(タチ)もやったことがある。それも―――」

「両の指じゃ足りねえぐらい、だ」

「本気でやるなら――ベニーの野郎にゃ戻れなくなるぞ。」


レヴィ姉さんレズもいけるのかよww
この漫画ビッチしかいないのが逆にいいよね。

ただ、この漫画は基本ドンパチしてるのが好きな僕としては、
「起承転結」の起であるこの巻の続きが見たいなぁ。

あと相変わらずこの漫画「女」が怖すぎる。
そして喫煙率がめっちゃあがる。
オレはダッチの真似して一時期アメスピ吸ってたからね('A`)y-~

というわけで11巻マジではよ。




web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 漫画(その他)

Thread: アニメ・コミック

Janre: アニメ・コミック

Tag: ブラックラグーン  感想  漫画  女死会  喫煙 
トラックバックッ! 0 :   

僕だけがいない街 1~3巻 感想 

最近iPadで漫画見るブームなので感想でも書きます。

去年くらいに荒木先生が推薦文を書いたとかで画像をみたのだけど。

ダウンロード

推薦してねえwwwwwwwwww
ただのダジャレだった。
なんという荒木先生。さすがサンタナを作ったお方だけある。

そんなこんなで時は経ち、尼損さんことkindleでなんか安かったので買ってみた。

主人公は特殊な能力を持っている。
スタンドも月までぶっ飛ぶ衝撃的な出来事が起こると…
それを回避するまで時間を戻し続けるのだ。

自立型「バイツァダスト」である。

kira_1140-1.jpg

いや、バイツァダストは「一度起こった運命は絶対に回避出来ない」ということが
前提である上で「時間を巻き戻す」能力。

この漫画の特殊能力「再上映(リバイバル)」では、
「一度起こった運命を回避する」ことを目的とした能力。

例えば…運転手が心臓発作で死んでいるトラックがあったら。
それが原因で子供が引かれる。
そんな運命を変えることができる。変えるまで同じ時間を繰り返す能力。

それが主人公の持つ「再上映(リバイバル)」
どっちかっていうとマンダムに近いな。
00d81617.jpg


この物語は、主人公「悟」の身に起こる…
大事な人間の死の回避。

その死を回避するためには、
「北海道で暮らしていた18年前、悟のクラスメイトの女子が誘拐・惨殺される事件」を回避する必要があった。

未だかつてない過去にさかのぼっての「再上映(リバイバル)」
14-IMG_0013_20130208123639.jpg

悟のクラスメイトの女子の死亡する日付。
それまで彼女が生きていれば、未来で起こるはずの「あの事件」も回避できるはずだったが…。

『運命とは、自分で切り開くものである』と、ある人はいう…
しかしながら!自分の意志で正しい道を選択する余地などない、
『ぬきさしならない状況』というのも、人生の過程では存在するッ!


という感じですね。


1巻⇒主人公の能力と鍵となる事件の発生
2巻⇒主人公の能力で小学生時代に戻る
3巻⇒現代に帰還



主人公の能力は「違和感」があるって言うだけで、
何が違和感なのかさっぱりわからないのを探す面白さがあっていいと思ふ。

3巻になると、現在と18年前両方の違和感から伏線を探す面白さもあったり。

なかなかの良作と言いたいッ!

たぶん犯人はすでに登場してる誰かだろうが、まったくわかんね…。


web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 漫画(その他)

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 僕だけがいない街  感想 
トラックバックッ! 0 :   

わたしはキャワワワ 1巻 感想 

『太臓もて王サーガ』!
知ってますとも!あれ、大ファンですよ、ボク!

サスペンス・ホラーていうんですか?
生理的にキモチ悪いシーンもあるけど、
せまってくるようなスリルと、本当にいるような登場人物…のパロディがいいですよね?

僕が大学生くらいの頃…一時期ジャンプを買うのをやめていたのです。
理由は単純明快で「お金がない」。
昔そんなドラマがやってた気がしますが、ジョジョ風に言えば「お金持ちになれない」。
おれはD4C持ってないのになんてことだ。まあ、今も年齢の割にないですけど。

しかし、ある漫画の噂を聞いてジャンプ購入を復活させたのです。
それが、大亜門先生の書く「モテ王サーガ太臓」

私が立ち読みしてて、おもったことは…・なんだこれ…この雰囲気はッ! このドス黒い感覚はッ!

08-06-jojo.jpg

どこかで見たことある…。
これジョジョ一部のラストじゃねーかwwww
と思った僕はその次の回も購読。

09-22-buratira.jpg
!?

09-26-rerorero1.jpg

もうこの花京院と徐倫のコラボレーションでコンビニで爆笑しそうになった僕は。

「あ。来週からまたジャンプ買おう。」

と思ったのでした。
っていうかこの回からパロディネタがアホみたいに増えた気がします。
主にジョジョが。

ちなみにジョジョ以外にも当時ジャンプで連載してた漫画のパロディとかもありました。

51-12-tennis1-2.jpg
44-01-tennis1.jpg
27-13-tennis-atobe2-1.jpg

テニスの王子様とか。
やはりバトル漫画はパロディが映えるなぁ。

…と前置きはここまでにして…。
最近といっても5月には出てたらしいけど、ヤンジャンで連載していた大亜門先生のコミックスが発売しました。



わたしはキャワワワ
どう見てもプリキュアのパロディなんですが、まあそんなことはどうでもいい。

やはり安定の大亜門クオリティだった。
が、はっちゃけがたりない。
こんなもんじゃあねえ…まだパロリたりねぇぜッ!

ジョジョネタというかパロネタが減ったなぁ…
という印象。まあ、それでもちょっとマニアックなところを持ってくるのはさすがw

009-03-01.jpg
009-03-02.jpg
太臓がやってた当時はまだ始まってなかったジョジョリオンネタww

009-03-05.jpg
金た○が4つあるという事実を知ったシーン。

010-07-01.jpg
6部の主人公徐倫の名をグェスとかいうちょっとアレな女が呼ぶときのセリフ
「ジョリ~~~~ン、ジョリ~~~~ン、徐倫!
ジョッリィヒヒィィ~~~~~ン!」


基地外っぽいけど元ネタの歌もこんな感じなんです(汗)



たぶん、できるだけパロなしで勝負しようと思ったのかな。
シモネタが異様に増えていたがw

残念ながら1巻で打ち切られてしまった。
やはり、太臓のときのように阿久津と矢射子のラブコメみたいなのも人気だったからな。
その差かな。結構内容も面白かったんだけどな…。

次はまたジャンプにゲットバックすることを期待しています。


web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 漫画(その他)

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: 大亜門  モテ王サーガ太臓  わたしはキャワワワ  ジョジョ 
トラックバックッ! 0 :   
レンタルCGI

template by http://flaw.blog80.fc2.com
レンタルCGI