FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

ジョジョリオン 90話 「危険な追跡 その②」 感想 

私生活が忙しかったのでめちゃくちゃ遅れましたが
ジョジョリオン 90話 「危険な追跡 その②」 感想です。


ネタバレ注意
院長のスタンド能力によりキャッチなレインボー感のある攻撃をうける定助と豆。
パトカーでスタンド攻撃を回避するというダイナミックな回避方法に出た2人。
これは国家権力よりも院長のほうが驚異ということである。

警官をガン無視して話し始める定助。

自分の名前は「東方定助」だが、これは憲助さんが一時的に付けてくれただけのもの。
誰の記憶の中にも、この世のあらゆる場所を調べ回っても、「東方定助」の記録はどこにも無い。
自分の半身「空条仗世文」にしても、誰も捜してはいないし、もし母親と出会ったとしても気付けもしない。
どこまでいってもオレはあいまいで消えた存在なのだ。

警官をガン無視して悲しいことを話し始めてしまった。
これには警官も号泣…しなかった。

そして院長を追うのはワイだけや!とパトカーあら飛び出す定助。
そう定助は怪我をすることで病院に勝手に運ばれ院長の講演会に近づいたのだ。
これが主人公の覚悟や!見たかオージロー。


そして康穂と透龍くんはロマンティックなムードだった。
なんかしょうもない話で「女神」として奉っていた康穂から離れていってしまったのだ。

そしてよりを戻したいんやワイは!!と熱烈に語る変な頭の男。

しかし康穂はペイズリー・パークで豆を発見していてそれどころではなかった。
コンビニにいたのに木の上に行ってしまった豆を発見したのだ!
だが今はブタ箱だった。完。

一方康穂を手伝いたいという透龍くんから恐るべき情報が!
なんと院長のご尊顔が!!
しかもなんか蜜葉さんと一緒にいる!!
蜜葉さんは遠くからお見かけしただけのはずなのに!!
これは羽先生に連れ去られたときに記念撮影したんか?
じゃあなんで透龍くんがこの写真持っとんねん。

やはりワイの勘だとラスボスはこの透龍くんやね!!
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: ジョジョリオン感想

tb 0 : cm 0   

トラックバック

トラックバックURL
→http://taokasu.blog114.fc2.com/tb.php/1356-a87549ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルCGI レンタルCGI