05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

ジョジョリオン第22話 「ジョニィ・ジョースターの伝説」 感想 

今月号のウルジャンは!
urujana.jpg

ついにあの付録が来たな!!
huroku.jpg

「フィレンツェ展開催記念マウスパッド」

ついに開催されるのか。
フィレンツェ…。俺も今からパッショーネの入団試験受けに行くからフィレンツェに行けるかな。
それまでの道中のフィレンツェ行き超特急で老化いて再起不能になりそうだが。


というわけで、ウルトラジャンプ7月号こと、ジョジョリオンの感想です。

ネタバレ注意!!






























































先月の俺:
ジョニィwwwww岩落とされて死ぬとかしょぼいwwwww
無敵のタスクACT4でなんとかしてくださいよォーーーww

今月の俺:
ジョニイイイイイイイイイイイイイイッ(`;ω;´)



なぜなのか…。


今月の表紙は定助。

○○
○○
↑股間のこれワロタ。

ジョニィ・ジョースター。
あの「聖なる遺体」を掘り出す。

どうやって開けたのかとか、大統領が絶対開かねえとか言ってたのに
普通に開けてるとかは問題ではない。

『重要』なのは、掘り起こした後…
ジョニィは一体どのような罪を犯し、被ったのかだ。

アメリカ合衆国からの追手に追われるジョニィ。
そうか、USAはこうして他の国にすべての不幸をおっかぶせてきたわけか。
そして追手が…似ている…だけだよな?

ルーシーに。


さすがにあんだけ命救われておいてジョニィ追ってたら
原作ドラえもんのしずちゃん並に畜生ですよ。
ヴァニラ・アイスも「このド畜生が!」と亜空間から出てくるわ。
あと、冬のナマズのように大人しくさせろの人がいた気がしたけど、あいつ死んだよね?
たぶん兄弟に違いない。

「光」には必ず「影」がある

『幸運にはどこかで必ずリスクがあり』「プラスとマイナスはいつしかゼロでつり合う」


涙の乗車券?来たな。
どっかのだれかが不幸になればいい。
承太郎が似たようなこと考えたネズミーマウスに対して
「この世に存在してはならない生物」って言ってたなぁ。

だが、一回だけならいいじゃないか。
それだけのレースを彼はしただろう。

そして遺体のそばに東方理那さんを置いたら。
不幸な病は別の誰かがおっかぶさった…。
泣き虫ジョニィは今だ健在でなんか泣ける…。

ん?ところで誰が不幸になったんだろう?
まあ、どうせアブドゥルとかだろ…。

ち、違う…。これはまさか!!

あろうことか、病をおっかぶさったのは「息子」の『ジョージ・ジョースター』。

想定外の「まさか」の事態に泣き叫ぶジョニィ。

ジョニィ・ジョースターは初めから…
いや…『遺体』をシェルターから出すもっと若い頃から…
覚悟していたのかもしれない


「ぼくはまだ『マイナス』なんだッ!『ゼロ』に向かって行きたいッ!」
「『遺体』を手に入れて自分の『マイナス』を『ゼロ』に戻したいだけだッ!!」
「くそッくそォー――ッ」


SBRレースを通じてマイナスからゼロへ。
ゼロからプラスへなったジョニィ。

「プラスとマイナスはいつしかゼロでつり合う」

全ての終わりを覚悟して…旅に出たのかもしれない

始まりの終わりの時が来た。
交換できない幸せがあった

そして…自分の息子を遺体の上に置き…久々の…

タスクACT4ッ!!



不幸な、「病」と『無限の回転』は…ジョニィがおっかぶさった…。
もうどこかで誰かが病の不幸をおっかぶさることはない。
何故なら…タスクもおっかぶさりジョニィが絶命することで最後というわけか。
確実に自分がおっかぶさって死ぬためにタスクをぶちかましたと…。

この時に誕生したカツアゲロードのちからにより、岩が運ばれ…。
ジョニィの頭に落とされたのだった。

ジョニィ…。家族のために身代わりになったなんて。
おめえはやっぱりジョースターの人間だったな…。泣いた。

そして遺体は追ってが回収。
カツアゲロード爆誕というお話らしい。

これが『ジョースター地蔵の伝説』…


表紙にも書いてたけど、事実と真実はしばしば異なる。

あくまで「ファンタジー」主張するジジイ。
事実は少し違う可能性も?
しかも3千円要求してきたwww
こいつやっぱり金とるのかよwwww


『伝説…』

『ただのファンタジー』だと?


オレは今!なぜ東方家に保護されているんだ?

そして康穂は…

自分の肘舐めて喜んでいた…。エ、エロい。


康穂は普通だと思ってたのに…。

そして、木に書かれた文字に

「アーノルド」
「ショータロー」
「岸辺」


2本ある……
「瞑想の松」は明治の頃は『二本松』と呼ばれていた
松の木『一本』は現在東方家の敷地の中にある形になている…あれだ…


実はジョニィジョースター死亡記事と一緒に1~2さいとみられる男の子が全身ずぶ濡れで発見された。

なぜか首に高価な「宝石」をかけていた。
高価な宝石…。そしてジョージ・ジョースターと同い年くらい…。
これはエイジャの赤石を持ったリサリサかッ!?

男じゃねーか!!!!!


じゃあ誰だこいつ!!!!!!!!!
謎が減るどころか増えてんぞ!!!!!!!!!!

そして松に穴があることを発見した康穂。
覗くと…手が!!!

中には何者かが…
康穂の胸を揉むわ、耳をペロペロするわ。
なんだこいつやりたい放題だな…。


コナンの犯人「この康穂をprprするのはおれだぜーーッ軟骨がうめーんだよ 軟骨がァ~~~ッ!!」

こいつ定秀じゃねえのか?
ともおもったけど、身長低いな…。
女?キマシ?キマシタワー?
ここにキマシタワーを建てよう?







関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: ジョジョリオン感想

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョ  ジョジョリオン  感想  東方定助  広瀬康穂  ジョニィ・ジョースター  東方理那  ジョージ・ジョースター 
tb 0 : cm 18   

トラックバック

トラックバックURL
→http://taokasu.blog114.fc2.com/tb.php/605-8e1a017a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルCGI

template by http://flaw.blog80.fc2.com
レンタルCGI