07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

岸辺露伴は動かない エピソード6 密漁海岸 感想 

「密漁」をします

だから気に入った

今週号のジャンプに「岸辺露伴は動かない 密漁海岸」が載っていた!
というわけで感想を書こうと思いますよ。

rohan00.jpg


ジャンプの感想なんて久々だけど、毎週読んではいます^^

ネタバレ注意。








こ、これは、いきなり露伴先生が準備体操を!
一体どのように物語に関わってくるのか!!

と思ったら、何も関係なくてワロタ^^;;;

っていうか富豪村の時のACT2じゃねーか。これはACT3フラグだな。


!?

ば、馬鹿な。アワビのリゾットを食した露伴先生の目がァァァアアア目がァァァァアアアアアア!!!

疲れ目が治っただと!!?
こ、この現象はまさか!!?


「パール・ジャム」の能力!
つまりリゾットはトニオさんの料理ッ!!
今の絵のトニオ・トラサルディーさんが書かれたぞ!!やったああああ!!

そんなトニオさんをイタリアで店開かなかったこと以外は素晴らしいと評価する露伴。
確か似たような店が多くてイタリアじゃなくて日本で店開いたって
4部で言ってた気がするな。それで気に喰わないのかは知らんが。

そんな露伴の評価を聞き流し、
トニオさんは友人として彼に依頼をする。

それは…アワビだ!!ガハハ!!!

杜王町の「ヒョウガラ列岸」に存在するクロアワビ。
それさえあればトニオさん至上最高の料理が作れるという…。
生唾ゴクリのスティーブン・スティールもびっくりな味だぜ…きっとぉぉおおおおお!!
そんなわけで露伴に一緒に行こーぜ!と誘うのだった。

Q.地元の漁師に売ってもらえよ
A.貴重すぎて無理です。

Q.オイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイ
売ってくれないものを採りに行こうて誘っているのか?
それって違法ってことだろうッ!?

A.採るのはわたしです。露伴は電灯を照らしてくれればいい。

ナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナア
アワビは収穫できるようになるまで5年以上だ!漁師のご苦労を想像できない!!



……………。





Q.「密漁」をします


A.だから気に入った



ベネ(良し)


糞ワロタwwwwwww
このやりとりwwwwwwwwww
とんでもない名言がまた生まれてしまったか…。

ま、まさかこの反対語が今回生まれるなんて…。

「あ…あいつを引き込めば…あいつを差し出せば…ほ…ほんとに…ぼくの「命」…は…助けてくれるのか?」

「ああ~ 約束するよ~~~~~~~~~っ 
やつの『養分』と引き換えのギブ アンド テイクだ 呼べよ…早く呼べ!」


「だが断る」

「ナニッ!!」

「この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは自分で強いと思ってるやつに「NO」と断ってやる事だ」


しかも5部でジョルノが言ってた以来のベネが出ましたああああああああ。


トニオさんが調べた杜王町の文献には、誰にも気付かせない密漁法があるという。
アワビが生息していないとされる列岩の外側は、お盆前後の満月の夜になると、
月の引力で潮の流れが変わり、上下の感覚を失った鮑が岩から剥がれて泳ぎ出すという。

引力即ちアワビである。

しかしトニオさんは重大なことを隠していると感じた露伴先生はトニオさんを問い詰めた。

「…分かるんだ。君は嘘を付いている」

トニオさんの恋人ヴェルジーナは脳にグレープフルーツほどの腫瘍があり、
立って歩くことすらできない。
パール・ジャムでも健康にはしてあげられなかった。

そんな馬鹿な…。

神々の食べ物と言われるクロアワビを使った新しい料理なら回復が期待できるッ!!

そのパワーを信じて、トニオさんは故郷イタリアを離れ杜王町にやって来たのだったッ!!

そう、弟のマッシモがどうとかは関係ないのだ!
恥パの設定って生きてるのかな?


そしてくぱぁ!と発生する大量のアワビ達!!おっと失礼。



狂喜乱舞する二人。
そして露伴があることに気づく。ここは私有地だった。

「東方家」の。


!?!?!?


この世界観は…4部じゃないのか?
もしかしたら我々が知らないだけで4部の東方もすげー家なのか?
それとも8部の世界?
もしくはさらにパラレルワールドなのか?
たぶんパラレルワールドなのだろうが。

トニオさんがいない!!
露伴も探しているッ!!

なんと沈んでた!
久々に登場したと思ったら…いきなり死亡?あーん!トニ様が死んだ!

なんとアワビがひっついている。
しかも一個一個が重い!!
そう。文献が罠だった。
文献を調べてアワビをゲットしようとした者を襲う罠。
文献がトラップとは恐ろしい話だ。

さらに露伴にまで襲いかかったとき、ついに露伴の「アレ」が炸裂する…!!

ヘブンズドアー




アワビにも効くのか?
と思ったら、アワビの天敵…「タコ」に『アワビ』を食うように命令したッ!!
タコに効くのかよ!!

まあ、アワビの数が多すぎてチープトリック戦の犬猫のときみたいに使えなかったのだろう。

そして…時は進み。
タコ料理を食ってる誰かが…。

ンまああああーーーーいッ!!



億泰www

康一と仗助もいる。
仗助?いんのかよ!!!

じゃあやっぱり露伴じゃなくて仗助に言ったほうが早かったんじゃねーのか!?
包丁投げたりしたから後ろめたいのか?

なにはともあれ、トニオさんの彼女が歩いてたことからハッピーエンドでしょう。
トニオさんはアワビのおかげで彼女のアワビをゲットできたわけですな。

え?最終的にシモネタかよこのくそブログ。さいあくだな?

Exactly(そのとおりでございます)


やっぱジャンプでダントツで面白かったわ。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: 岸辺露伴シリーズ感想

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョ  ジャンプ  感想  岸辺露伴  トニオ・トラサルディー  虹村億泰  広瀬康一  東方仗助 
tb 0 : cm 6   

トラックバック

トラックバックURL
→http://taokasu.blog114.fc2.com/tb.php/656-c8836d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルCGI

template by http://flaw.blog80.fc2.com
レンタルCGI