07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 名セリフ 

<ジョジョの奇妙な冒険 第2部 名言集>

ブログの右の項目「今日のジョジョの奇妙な冒険『格言』」にランダムでジョジョのセリフが表示されるようにしました。
その内容をのせていきます。次は第2部「ジョセフジョースター ―その誇り高き血統―」です。

2部は漢(おとこ)の漫画。テンション高すぎて笑ってしまうけど主人公が熱すぎる。



【ジョセフ・ジョースター】
「図にのるんじゃあないッ! このアメ公がッ!」

紳士と思わせた登場をして、その孫のこの態度。


【ジョセフ・ジョースター】
「おまえの次のセリフは『なんでメリケンのことわかったんだこの野郎!』という!」

この言い回し最高すぎる


【チンピラ】
「なんでメリケンのことわかったんだこの野郎! はッ!」

はッ!


【ジョセフ・ジョースター】
「ブッ壊すほど…………シュートッ!」

もし日向小次郎の雷獣シュートが撃てたら毎日言いたいセリフ


【ジョセフ・ジョースター】
「さわぐなッ この店は声がひびくんだ!早く逃げねーとシタ入れてキスするぞッ!」

早く逃げない場合はシタ入れてキスしていい。※ただしイケメンに限る。


【ジョセフ・ジョースター】
「逃げるんだよォ!」

ジョセフジョースターの奥の手。俺も社会から逃げるんだよォ!


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「ヨーロッパの格言にこんなのがある…『老人が自殺する所…その町はもうすぐ滅びる』」

年金ぐらしで楽して生きれる老人が自殺するくらいクソな国日本。もうすぐ滅びるのか?


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「動物園の檻の中の灰色熊(グリズリー)を怖がる子供がおるか?いなァァァ~いッ!」

檻の中でもいきなり雄叫びあげだしたらビビるけどな。


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!」

テンションたけええええええ!!


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「そうだな…『メキシコに吹く熱風!』という意味の『サンタナ』というのはどうかな!」

7部ではサンタァナです。


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「飲んどる場合かーッ」

我がドイツのつっこみは世界一ィィィ!


【ジョセフ・ジョースター】
「ノックしてもしもお~~し」

ノックしたときに使いましょう。


【ジョセフ・ジョースター】
「ハッピー うれピー よろピくねーーーー」

3部ゲーの誇り高き血統ジョセフで挑発したときのセリフ。さすがのサンタナもこの挨拶には怒りを覚えた


【サンタナ】
「どけいィおまえは最初から負け犬ムードだったのだ」

居酒屋とかでトイレに行きたいのに席を塞いでる友達にいいましょう。


【ジョセフ・ジョースター】
「てめーは『シニョリーナ 波紋の魔術をといてやる』という」

シニョリーナってなんだよ。ジョセフはよくイタリア語まで先読みできるな


【シーザー・ツェペリ】
「な…んの……友人が殺されたのだッ! 目のひとつぐらいでへこたれるかッ!!」

目のひとつ程度では収まらない怒り。シーザーは漢。


【ワムウ】
「闘技! 神砂嵐(かみずなあらし)!」

神砂嵐はジョジョ最強の破壊力なんじゃないだろうか。


【ナレーション】
「そのふたつの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!」

歯車的砂嵐の小宇宙…。なんだかわからんがすごそうだぜッ!!


【ジョセフ・ジョースター】
「2個じゃあ重婚罪じゃあねえか! くそったれーッ」

ジョセフじゃなかったらこんなブラックユーモア言えないと思う。この場面で。


【ジョセフ・ジョースター】
「オー!ノーッおれの嫌いな言葉は、一番が「努力」で、2番目が「ガンバル」なんだぜーッ」

同感である。


【ジョセフ・ジョースター】
「頭パープリンなのか?」

いきなり顔がむかつくからブチノメシテヤルって言われりゃあ、こう言いたくなるよ。


【ジョセフ・ジョースター】
「あ…あの女の目……養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ残酷な目だ…『かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋にならぶ運命なのね』ってかんじの!」

養豚場の豚…。ハート様…。


【メッシーナ】
「一秒間に 10回の呼吸ができるようになれ!!」

できるわけがないッ!荒木先生はこんなことできるのか…。


【エシディシ】
「くらってくたばれ 『怪焔王(かいえんのう)』の流法!」

くらってくたばれってセリフは語呂がいい。


【エシディシ】
「HEEEEYYYYあァァァんまりだァァァァ」

エシディシの顔www二部は漢(おとこ)臭いしマジキチが多い。


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「JOJO………地獄から舞い戻ったぜ。」

シュトロハイムかっけー。


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「我がナチスの科学力はァァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイ」

いきなりテンション爆発。シュトロハイムはジョジョで一番ハイテンションなんじゃないだろうか。


【シーザー・ツェペリ】
「俺の精神テンションは今! 貧民時代にもどっているッ!父がきさまらのワナに殺されたあの当時にだッ!冷酷!残忍! このおれがきさまを倒すぜッ」

精神テンションという言い回しが好き。


【シーザー・ツェペリ】
「きさまはフィルムだ!写真のフィルムだ!まっ黒に感光しろ!ワムウ!」

シーザーつえーッ!!


【シーザー・ツェペリ】
「JOJOーーーーおれの最期の波紋だぜーーーーうけとってくれーーーーッ」

シーザァアアアアアアーーーーーーーッ!!ジョジョで泣けるシーンの一つですね。


【ワムウ】
「シャボン玉のように華麗ではかなき男よ」

上手いこと敵を賞賛するワムウ。


【ジョセフ・ジョースター】
「リサリサ先生 たばこ逆さだぜ」

よく逆に咥えてみるけど誰もつっこんでくれない。


【ジョセフ・ジョースター】
「シーザァアアアアアアーーーーーーーッ!!」

シーザーサラダを頼むときはこんな感じで注文しましょう。


【ジョセフ・ジョースター】
「オーノーだズラ おめえもうだめズラ逆にお仕置きされちまったズラ 波紋を流されてしまったズラ」

ジョセフこけにしすぎだズラw


【ジョセフ・ジョースター】
「生き残こるためには手段を選ばんもんネーーーーボクちゃん……ルンルン」

最終的に生き残ればよかろうなのだァ!!


【ジョセフ・ジョースター】
「ま…またまたやらせていただきましたァン!」

ジョセフの天才的ひらめきが欲しい。


【リサリサ(エリザベス・ジョースター)】
「よし! JOJO それでいいっ! それがBEST!」

それでいいと言わざるを得ないときはこのセリフで褒めましょう。


【ナレーション】
「ワムウは風になった――」

無意識にとっていたのが敬礼のポーズ。こんな名誉ある死を迎えられる男ワムウ。散る。


【カーズ】
「残るはこのカーズ独りか…だが、頂点に立つ者は常にひとり!」

こっからずっとカーズ様のターン!


【カーズ】
「最終的に…勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

よかろうなのだァァァwwwwなのだァァってwww


【カーズ】
「このカスが…激こうするんじゃあない……」

あんたが一番激昂しとるがなww


【ジョセフ・ジョースター】
「カーズ!てめーの根性はッ!畑にすてられ カビがはえて ハエもたからねー カボチャみてえにくさりきってやがるぜーーッ!!」

腐りすぎだろwww


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「そしてくらえッ新しい対吸血鬼兵器!紫外線照射装置ィィィィィィィィ!!」

うわあああ!!カーズ様のテンションがあがりまくってるところにとんでもないテンション野郎が秘密兵器を持ってトォジョー!


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「くらえィィィィィィカァァァァズ!きさまにとどめを刺せるなんてスカッとするぜーッ!!」

最初の戦闘を根に持っていたのか…。


【ルドルフォン・シュトロハイム】
「う…うろたえるんじゃあないッ!ドイツ軍人はうろたえないッ!」

うろたえすぎだろwwww


【ロバート・E・O・スピードワゴン】
「『究極の生命体(アルティミット・シイング)カーズの誕生だッーっ』」

セックス必要なしッ!!頂点は常にひとつ!!


【ナレーション】
「―そのうちカーズは考えるのをやめた。」

カーズ様そろそろ帰って来ないかな。6部のプラネットウェイブスでは少し期待した。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: セリフ集

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョ  第2部  名言  ジョセフ・ジョースター  シーザーツェペリ  シュトロハイム  リサリサ  ワムウ  エシディシ  カーズ 
tb 0 : cm 0   

トラックバック

トラックバックURL
→http://taokasu.blog114.fc2.com/tb.php/73-7b359ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルCGI

template by http://flaw.blog80.fc2.com
レンタルCGI