05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

人生やりなおし記

ジョジョネタが書きたいだけの管理人「たお」のチラシの裏

 

ジョジョリオン第30話 「追跡」 感想  

「おまえの家で黙って勝手なことをするヤツを許すな…」

今月のウルジャンを買ってきました。
スタンドブック追加版とミニジョジョベラーもついているぜ!
アニメ情報も満載だ!すげー雑誌だ!



表紙がシャボン玉の中でいちゃつく主人公とヒロイン。
カワイイ…おお…なんて…なんてカワイイんだろう…定助にもたれ掛かっている…康穂が…
この後の記事で書きますが、ジョジョリオン4巻もシャボン玉のなかの二人。
ウルジャンは東方家がいないのが違いますね。
asaasa_20140319223826f6a.jpg


あとウルジャンのほうは…みえ……
クリップボード01

ない。


…くそが…。
ではネタバレ注意な感想です。





















































見開きのカラートビラ絵は、定助と八木山夜露。
夜露のファッション…。

グレート!このおかっぱ絶対マジーよ!病院に連れてくベキだぞ こいつ!
なんという痛々しいトゲトゲファッション。そしてタイツにショートパンツ。

女子かッ!!

だが、フー…パンナコ…あれ?フーなんだっけあいつ。…あいつよりはマシだな。
恥知らずのパープルヘイズのなんかトリッシュのあれついたあれも今日あれらしいですね。

さらにスタンド…。
未だかつてないタイトル通りの「奇妙」っぷり。

そして股間になんかついてる。
スティッキー・フィンガーズのここみたい。
クリップボード02


だがサイズは夜露のスタンドのほうが小さい。もしかしたらこれはち◯こじゃなくてクr……おっと。
ここは上品なブログなんだ。これ以上はいけない。

つまり夜露はメス説が俺の中で浮上ッ!ディアボロ浮上!
ホットパンツの前科があるからな…。アナスイの逆バージョンもありだろ。

しかしこのフォルムでは近距離パワー型ではなさそうだな。
なんか形がのろそう。
あときめえ。このきもさ…ありえねえだろ…。

だから気に入った。

そして夜露の集まってくる能力。その脅威は…まさにッ!
「重力の愛情」

まるで「重力の愛情」だ!
またここに名言が生まれた…。
だが愛が重すぎるッ!!


だがこの重力の愛意外で癒される定助。
そこにはスヤスヤ眠る康穂(かわいい)がッ!!

定助「癒される…」

わかる。


その康穂が寝ている部屋こそ…
元夜露の部屋。3年前に東方家を改装した際に寝泊まりしていたのだ。

震災でも家はビクともしなかった。
フランク・ロイド・ライト風のデザインも気に入り、機能も外観も超一級の家だ。完。

だが親父は人間関係的に深いところまでは知らないらしい。
チェリーコークが好きってことしか知らないらしい。割りと仲良くないと知り得なそうだけどそうらしい。

そしてついにクソガキが語りだす。
どうやら、康穂が松の木に乗ってたあたりで歩いてた犬。
あいつ伏線だったらしい。

夜露は例の病気の症状にかかっていた犬を助けた実績があるのだ。

しかも剣の前でやってのけた。
実際目の当たりにしたつるぎは、夜露の「定助を地下室に連れて来い」という「命令」を…
ヨツユゥゥゥゥゥゥ、やるよッ!オレはやるッ!やるんだよォ――ッ!!

定助に「来るな」と命令しないでくれ―――ッ!
犬はオレなんだッ!オレだ!
犬の硬化の病気は、オレの病気だ!!


と、あんな家族でもないスカタンどうでもいいと呼び出し、今でもどうでもいいぜスカタンがッと思ってるらしい。
一方それを聞いた定助の顔は雑になっていた。

夜露がやったのは…なにかを食わせたこと。
何を食わせたのか…。
僕の顔をお食べとかやったのか。
そもそもなんで犬があの病気にかかってんのか。実はあの犬はジョースター家なのか。
ダニーなのか。謎である。


そして…康穂が前落ちてきた松とつながった穴。
その存在をしったとき…スデに康穂は「スデに」だった…。

康穂がいないッ!!

ノリスケは…決して追うなと言っている…しかし…それは…無理ってもんだッ!
こんなことを見せられて、頭に来ねえヤツはいねえッ!

定助の目にかつて…ジョニィ・ジョースターが見せたように…
漆黒の殺意がッ!!?

でも色が違うな…。
漆黒じゃないな。真っ白な殺意だな。

そして追うなと言う憲助の…ついにスタンドが!!

その名も…
「キング・ナッシング」ッ!!

能力は…臭いを形にし…追跡するッ!!
パワーは皆無だッ!!以上です。完。

弱い(確信)
なんかそもそもどっかで見たことあるような…。

パワーはないが…この噴上裕也の「ハイウェイ・スター」!追跡は決してやめないぜ!
クリップボード03

そうだ!ハイウェイスターだ!

なんていうか…。これ。ハイウェイスターの劣化版じゃ…。
しかも60kmもでないだろ…。
ま、まてよ。パズルになって追跡できそうだ!すげえ!
…ハイウェイスターも足あとになって追跡できたわ。しかも養分据えたわ…。

…がんばれ親父!!

それはそうと、また「キング」か。

・カルフォニアキングベッドちゃん
・ナット・キング・コール
・キングナッシング


つまり東方家は「キング」がスタンドにつくのかな?
あ。でもツルギのスタンド「ペーパームーン」がちがうんだよn………。

な、なんだと…。

続きを書く前に 言っておくッ! 
おれは今 荒木先生のスタンドを ほんのちょっぴりだが 体験した
い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは つるぎのスタンドを「ペーパームーン」だと思っていたら 
いつのまにか名前に『キング』がついていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… コミックスで直しただとかおまけのスタンドブックに修正だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…


ペーパームーンキングになってた。
こ、これで全員キングが着いたな。

鳩姉さんにもついてるのか…?キング。
そして吉良家には「クイーン」が…。
いや…虹村さんちがうけど…実は兄妹じゃないとか…。

そして、常敏のスタンドはやはり…。
7部でThe World。
8部ではすでにキラークィーンが出てるってことは…来るのか!?

King Crimsonッ!!
a37316c78c5ea41e8f4b3e5101deb15d_400.jpg


ラスボス常敏説爆誕ッ!!

キングを倒す「プリンス(王子)」の曲である「ソフト・アンド・ウェット」、「ペイズリー・パーク」。
ってえいやん…。


康穂の臭いから夜露を追跡しようとする親父を止めるママっ子野郎のつるぎ。すっこんでろ。

「おまえの家で黙って勝手なことをするヤツを許すな…」

オヤジイイイイイイイイイ!!
かっけえええ!!

これは今親父マジ輝いてる。スタンド雑魚そうだけど輝いてる。
プロシュートの兄貴ばりのイケメンになったな…。

これを気に、ペッシばりの覚醒を遂げたつるぎが夜露を倒すのかもしれない。
でもそしたら憲助死ぬな。

憲助の「病気」は母親が身替わりになった。
方法は「壁の目」

「壁の目」は埋めたモノ同士を「融合」させる土地ではなかった。
等価交換だ。
つまりグッチのバックもここで生まれたのだ。完。

「レモン」の一部を得る代わりに、「みかん」の一部を失う。
「自分」の一部と引き換えに、「相手」の一部を手に入れる。
つまり病気を等価交換したのだ…息子を助けるために自分の命を等価交換として。
あと金玉も…金玉と等価交換?

割と衝撃の事実だな。

そして、やはり聖なる遺体の力が土地に宿った感じになってるな。

追跡する『キング・ナッシング』の様子がおかしい。
なんかこっちに戻ってきた。大丈夫なのかこのスタンド。
パープリンなんじゃないのか?パープルヘイズみたいに実は。

と思ったら、定助の近くにいつの間にか康穂が…!!!
カワイイ…おお…なんて…なんてカワイイんだろう…岩にもたれ掛かっている…康穂が…

岩…?岩に…夜露が岩になっている!!
スタンドが2つ!!?

触ると集まってくるスタンドと岩になって風景と同化するスタンド!?
いや岩は体質だ!!

じゃあ夜露も岩を等価交換としてなんかあれしたのかな?
髪型といい岩といいブチャラティのパクリかな?

いや…まて。

じゃあ…おい。

サランラップの件はどうした!!?
クリップボード01


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

Category: ジョジョリオン感想

Tag: ジョジョ  感想  ジョジョリオン  ネタバレ  東方定助  東方憲助  東方つるぎ  八木山夜露  広瀬康穂 
tb 0 : cm 10   

トラックバック

トラックバックURL
→http://taokasu.blog114.fc2.com/tb.php/733-c9181370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンタルCGI

template by http://flaw.blog80.fc2.com
レンタルCGI